就活の前にやっておいた方が良いこと

私は1年前に就活をしていた者です。就活というと、人生の大きな部分を決める大切なことです。
就活が始まる前はやはり業界研究や、自己分析をしていました。自己分析で自分がどのような人間か改めて調べ、そして本当に進みたいのはどのような業界かを考えました。定年まで働くので自分のやりたい分野を考えておくことが必要だと思います。
インターンシップも大切だと思います。インターンシップに行くとその企業から採用されやすいということもありますし、実際働いている人の姿を見れるのでその企業が活き活きしているのかどうかが分かります。それによってその企業を受けるかどうかだけでなく、自分が思っている社会人として働くというイメージのギャップが取り払われるかもしれません。
友人と話し合って情報を交換するのも良いです。自分が知らない企業を知ることができます。
面接時に大学時代頑張ったことなど面接で聞かれるので、何かネタになることをやっておくと良いと思います。それを語れるくらいしっかり取り組んでおくと面接の時のウケがとても良いです。
あくまでも私が就活を終えてこれはやっておいて良かったと思う者を書きました。よければ参考にしてみてください。