就活の情報をどのようにして仕入れるか

就活というのは、1つの情報合戦とも言えます。情報を知っているか知っていないかで、かなり大きな差が出ることもありますし、それが内定に繋がるか繋がらないか、左右することもあります。
もちろん、情報に惑わされたり情報だけを信じるのもダメですが、少なくとも就活において情報収集は絶対に必要だと言えます。
では、どのようにして就活の情報を仕入れればいいのでしょうか?
例えば、就職本を読んだりネットで調べたりすれば、基本的な情報は仕入れることができます。
また、大学でもセミナーを開催したりしていますし、キャリアセンターに頻繁に訪れることで、いろんな情報を得ることはできます。
ただ、やはり就活で特に知りたい情報は、実際に働いている人の生の情報です。
そのような情報は、ネットや書籍ではなかなか得ることができません。
生の情報を得るためには、直接OBやOGを訪問して話を聞いたり、同じゼミやサークルの先輩から話を聞いたり、あるいはアルバイト先の社員さんに自分の経験を教えてもらう方法もあります。