就活の方法は様々ある

私は今まで様々な職種を経験してきましたが、最終的には家業を継ぐことが決まっていたので全部勉強のつもりでの腰掛けでした。

しかしながら腰掛けとは言え、何でも良かったわけではなく、その都度入りたい会社がありました。大抵の人は、社員募集を出している会社の中から選ぶのだと思いますが、私は募集を出していない会社にも入る方法を模索しました。

入りたい会社が社員を募集していなくてもアルバイトを募集している場合は多くあります。なのでとりあえずアルバイトでもいいので入るのです。

ここからが肝なのですが、アルバイトで入ったら、上司や管理者のやっている仕事を手伝うフリをして片っ端から請け負うのです。その上司や管理者が自分を当てにしだしたらこっちのものです。

独自のルーチンを作って運用するのです。上司はもう頼りきっているので自分ではもうできません。そこまで来たら社員登用して欲しい旨を伝えるのです。ここからはスムーズに行くと思います。