就活のOB訪問中、先輩と口論となった他の学生

私は就職活動期間中、志望する企業の先輩のもとへOB訪問に行きました。その企業はとても人気で大変競争率が高く、私の大学でも何人かその企業への入社を希望していたため、私を含め6名でいっしょにOB訪問へ行ったのでした。

夕方遅くの待ち合わせ時間通りに先輩が勤めるその企業へ行き、会社の商談室をお借りして、先輩の志望動機や実際に働いてみて気づいたことなどをお聞きしました。その企業が公に発表している情報とは違い、生の実情がわかっただけでもとても役に立ちました。

一通り話が終わり、先輩の同僚の方数名も加わり、その後近くの居酒屋へ連れて行っていただきました。お酒を入れると、また雰囲気も変わるもので、商談室での硬さや緊張感もとれ、みなリラックスし始めました。

しかし、その先輩が在学当時入っていたラグビー部に現在在籍する後輩が、最近試合に勝てていないという先輩の忠告にキレてしまい、その場が凍りついてしまったのでした。私と他の学生は、息巻くその学生を必死で制止しましたが、後味の悪いままその居酒屋を後にし、先輩と別れました。

酒の席とは言え、あくまでOB訪問です。TPOは常にわきまえたいものだと、当時強く私は感じたのでした。