就活はあくまで自分のペースで

就活は、辛く苦しいものです。
自分に自信が持てなくなるし、何もかもが嫌になってきます。
すんなり決まる人はごく一部でしょう。
早いうちに決まる人はそんなにいないので、それを聞いても「凄いなあ」くらいにしか思わないのですが、周りがだんだん決まり始めると本当に焦ります。
早く決めなきゃという思いが先行してしまい、本来の目的を見失ってしまうこともあります。
しかし、それでは駄目なのです。
就職することがゴールだったらそれで良いのかもしれませんが、本来はゴールではありません。
スタートといっても過言ではないでしょう。
そのスタートを適当にしてしまうと、スタートしてからが本当に大変になります。
それを考えると、やはり自分のペースで、周りのことを気にせずにやったほうがいいということです。
それが難しいのですが。
ですが、私の周りでは、転職を考えている人はほとんど内定をもらったらそこで就活終了というかんじでした。
就活においては、周りのペースに巻き込まれるというのは、本当に恐ろしいです。