就活は目標を定める事が重要である

就活を行う際は、社会人として巣立つために自分自身で会社を選択して、社会に出た時に多くの人に貢献できるために会社選びを行う事が私の考えです。私が就活をしている時に、先輩や会社の採用担当者からよく自分の将来における仕事のポストや年齢に応じて就いている仕事の内容などを考えておくように言われる事がありました。つまり、将来において仕事などの目標を時系列として立てて、就活にモチベーションを持つアドバイスであると思いました。確かに将来の目標を立てることは就活において重要な事であると思います。しかし、将来の夢や自分がなりたいことに関してはいつでも目標を立てられるので、高校生や大学生に入学してからあらかじめ目標を立てておくと、就活のときに何の目的で会社で仕事をしたいのかを把握しやすくなると思います。将来の目標は何も仕事ばかりではないので、仕事を含めて自分の人生における将来の自分像を時系列に沿って、考えながらノートなどに記しておくと面接で目標を聞かれた時に答えやすくなります。