就活は遅れても応募できる企業が増えているみたい

就活に関しては、やっぱり大学の問題とかで遅れる人がいるんですが、それでも応募できる企業が増えているみたいで、意外と応募そのものは遅れてもなんとかなるみたいです。ただ選択肢がどんどん縮まっていくのは決定しているので、来年にかける子も増えているみたいですね。
そうした状況だからこそ、後半の企業にいいところが残っていると逆にそこそこ狙い目みたいです。
まず優秀な人は最初に色々な大手の企業に行きますから残っていません。そして後半になると諦める人が増えるので結果的にあまり優秀な人は後半にいないということになります。
一見すると後半でもそこそこ競争率が高いっぽく見えてしまいますが、実際にはそうした競争率に関しては厳しくはありません。
個人的に就活をするなら後半だと思っています。
特に自分の目当てとなるジャンルの企業が後半に残っているみたいな状態なら狙い目ですね。
能力がそこそこある人にとっては、後半の企業は選択肢として逆に就職を決めやすいんです。