就活スタイルは無難が一番!

就職活動のために、気合いを入れて薄いベージュピンクのスーツを某アパレルブランドで購入しました。そして、大学3年生から就活に励みみましたが、しかし変に悪目立ちしていましたね。

確かに、入学式などでは薄いベージュピンクのスーツも可愛らしいのですが、やっぱり就活には無個性的な黒のスーツが無難でしょう。

私は積極的に就活をしていたのですが、しかし「落ちた会社は100社以上…」というような勢いで落ちていきましたからね。ちなみに、4年生の前期時点では、会社説明会や実際の試験を受けた会社数は10社もいってはいませんでした。

しかし立て続けに数社でも落ちてしまうと、「もう100社いってしまうのではないだろうか…」という不安にかられますね。そして原因を自分ではなく、まずスーツのせいにし始めてしまうのですよね。

そして、目立っていたスーツのせいで、「あのスーツ前には○○社の試験でいたけど、またいるぜ」などと言われているのではないかと誇大被害妄想も…。

というわけで、この考えに至ってすぐに、黒い無難なスーツスタイルの就活に切り替えました。薄いベージュピンクのスーツは就職してから着まくっていましたので、決して損にはなっていません。