就活活動と証明写真について

就職活動では、もちろん企業に対して履歴書を提出することになります。
そして、履歴書には証明写真を貼ることになるわけですから、この証明写真に関しては注意すべきことはあるのでしょうか?
まず、証明写真はできるだけ写真屋で撮影してもらう方が望ましいです。
もちろんスピード写真でも問題はないのですが、写真やであればベストな写り方や表情を教えてもらえたりするので、特に本命の企業を受ける際には、写真屋で撮影した証明写真がベターだと言えます。
さて、証明写真を撮影する際は、恐らくかなりビシッとした表情で、堅い感じで撮影すると思います。
ただ、あまりにビシッとし過ぎた表情だと、逆にぎこちない感じで怖く見えてしまう可能性もあるので、少し表情を緩めて、むしろ若干笑顔を見せるぐらいの表情がちょうどいいと言えるのです。
正直に言うと、就活の証明写真というのは、どの写真が正解だとは一概に言えないのです。
同じ写真でも、企業によって印象良く見える場合もあれば、あまり印象に残らない場合もあるのです。