就活面接でのNGワード

就活において難関となる面接をスムーズに突破するため、さまざまなテクニックや知識が出回っていますよね。こうした面接対策を講じていくことはとても重要で、どんな優れた人材であっても素のまま面接に臨んでしまうと落ちてしまうというケースは珍しくありません。
今回は、こうした面接対策の中でも特に気を付けておきたい面接におけるNGワードについてご紹介していきます。

1.人として成長していきたい
面接において意欲を見せることは大切ですが、自身が成長するために就職したいというのは面接で言うべき言葉ではありません。なぜなら企業は対価となる給与を支払って、企業のために利益を上げてくれる人材を求めているのであって、企業は人の成長を促す場ではないためです。

2.横文字の多用
最近では、かっこ良く見えるからという理由で何でもかんでも横文字にしてしまう人が少なくありませんが、これも面接ではNGです。横文字は一見すると、響きは良いのですが、明確にその意味を理解せず使っている人も多く、言葉に深みが欠けるためです。
もし使用するという場合には、どういった意味合いでその言葉を使ったのかしっかり説明できるようにしておく必要があります。