就職活動でのお土産

就職活動でびっくりしたことは帰りにお土産をもらえる企業があったことです。
私はみんなが名前を知っているようなメーカーの企業を数多く回っていました。
説明会だけなら50社以上は行ったと思います。そんな中で食品メーカーの会社もあったのですが、帰りに自社製品を配ってくれるところがありました。飲み物やダイエット食品、お菓子などちょっとしたものだったのですが、まさか何かもらえるとは思っていなかったのでその意外性がよかったです。
更に調味料の会社と思っていたら健康食品を渡されたり、お酒の会社と思っていたら清涼飲料水をくれたり何だか自社はこんな製品を作っていますよ。というアピールにも感じました。
実際に私たちは学生であってもその会社で働くことがなければ、その会社の商品を購入する可能性がある一般のお客となるわけです。学生相手の会社説明会であってもそういう考え方をできるところは何だか素晴らしいなあと思いました。その時にもらって試食した結果、その商品のファンとなり継続購入したということもありましたので、企業のそういう姿勢は大変効果的で大切だと思います。