就職活動での面接直前に行うべきこと

面接は他の学生よりも早い時間から準備することが何よりも大事です。「自分をうまく表現する」というのは一朝一夕でできるようなものではありませんし、企業研究を行っていなければ「第一志望です」と言っても必ず墓穴を掘ってしまいます。
ですが、面接直前だからと言って何も出来ないというわけではありません。
例えば、「相手を好きだと思いながら接すると、相手も自分のことを好きになる」という心理学の法則があります。もちろんこれは面接にも有効で、面接官のことを「好きだ」と思い込むことで、良い結果に繋げることができるのです。
そして面接では発声がとても大事になります。アナウンサーがよくやる事前練習で、割り箸を口に挟み「アイウエオアオ」などと声を出すのです。トイレの個室などで直前にやっておくだけでもだいぶ違うのでオススメです。
最後に「腹式呼吸」も重要です。お腹から声を出やすくできるので、声の小さい方でも大きくできますし、緊張を和らげる効果があるとも言われているので一石二鳥なのです。