就職活動で履歴書に書く資格の選び方

  就職活動をする際、必ず履歴書を書く必要があります。
  履歴書の資格を書く欄は意外と行が少ないので、資格をたくさん持っている人は企業にアピールできるポイントが減ってしまったようで、少し残念に思うかもしれません。
  履歴書に書きたい資格が多い人は、書きたい資格を消去法で考えてみて優先順位の高いものから書いていくと良いでしょう。
  優先順位の高い資格は、その仕事に就いた時に役立つような資格です。
  その業種や職種で役立つ資格を書いた方がポイントが高くなるので、就職してから使える資格は必ず書いておくべきです。
  他には、趣味などを通じて取得した変わった資格があるなら、それも記入しておけば面接の時の話題作りにもなるので良いでしょう。
  記入する欄が足りなくて書けなくてもアピールしたいような資格を持っている人は、面接の時に自己PRの中に含めて口頭で伝えるのも効果的だと思います。
  せっかく資格を取得するなら就職に役立つような資格を取得し、履歴書に書くべきです。