就職活動に関することについて

就活とは企業に就職するために活動です。ということは、どんな活動をしようが就職できればいいことになります。アルバイトに参加していて、そのまま就職というのもありますし、何かずば抜けたスキルを持っていて、それを発信したことがきっかけで就職したり、企業に就職するための手段は他にもいろいろあると考えられます。別に3年生の冬から一斉にスタートするのが就活ではありませんし、もっと早くから自分の将来のことを考え初めて「就活」をしている人も結構いるのです。就活は自分の人生を決める為に、自分のことをじっくり考えるという大変重要な活動ということも言えます。それは大学3年生になってから一斉に考え始めることでもありません。就活という言葉に惑わされて小手先のテクニックを身に着けるのではなく、「就活とは何なのか」「何のために自分は就職するのか」「何のために自分は働くのか」といった本質に迫るようなことをしっかり考えて、これからの人生を見据えて、「就活」することが大切のように思われます。