就職活動に関する事について

就活を始めて間もない学生たちの悩み事はいろいろあります。「何をしたいのかが分からない」「自分の強みが分からない」「収入とやりがいでは、どっちがいいかなあ」「会社員に自分は向いているのかなあ」「どんな企業が自分に合うのかが分からない」などなどです。就職活動を始めるにあたって、自己分析やら業界・企業と言う切口からマニュァルやセミナーを中心に考えている人が多いと思います。
これは、多くの学生が毎年のようにそうしているから、一般的で間違いはないのではないでしょうか。しかし、多くの人に大体そうだと思える答えを提供してくれるので安心感を感じてしまいます。でも、ちょっと考えてみると就職するのは自分自身なのだから、就活でももっと個性的に考えるべきだと思います。「自分が将来どのように働いていたいのか、どんな存在でありたいのか」をマニュアルに頼ることなく、何とか自分なりに試行錯誤しながら考えていくことです。しかし、あまり考え過ぎないでまずは、シンプルに働くということに没頭してください。