就職活動は自分を見つめなおす良い機会です

わたしは就職してから17年になります。大学時代は体育会系で主務を務めていたこともあって、面談の時にはいろいろメリットがあったことも確かです。しかし、何より就職活動は自分を見つめなおす機会として人生ではじめてのターニングポイントになるのではないでしょうか。私も就職活動を始める前に自分のやりたいこと、自分が何に向いているか、大学時代の部活動で自分が何を学んできたかをしっかり考えなおしました。もちろん、これに関しては自分の思いだけではなく、両親や友人、先輩などからも他己評価をしっかりしぇもらいました。もちろん、自分の長所だけではなく短所も指摘されることもありましたが人生の最初のターニングポイントということで甘んじて受け入れました。こうした準備も実って、自分の適正や長所、短所も見えてきました。就職面談も自分の望む業界、企業に就職でうまくいって今も頑張って働いています。あの大学時代の振り返りが功を奏しました。