就職活動を共に行う仲間

一緒に就職活動する仲間がいたからこそ、私の就活は何とか問題なく済んだのだと思います。一人で活動をしていたならば、きっともっと大変なことになっていたに違いありません。
同じ時期に同じ行動をする仲間がいるというのは、非常に心強いです。個人的にはまだ動きだすには早いんじゃないかなと思っていても、周りが積極的に活動を始めていればそうもいきませんし。のんびりやでマイペースな私が最後になって切羽詰るということが無かったのは、友人たちにつられて早く行動を起こしていたお陰です。
それに色々と相談することもできましたしね。どんなものを使えばいいだとか、どのサイトがよいだとか。この会社はブラック気味らしいとか、こっちは新しい人材を多く探しているらしいとか、情報もたくさん知れてよかったです。
内定が決まっていたりいなかったりで気まずい思いもしましたが、結果的には仲間がいたことが大きなプラスにつながりました。これから就職活動を行うという人は、ぜひ苦楽を同じくする仲間の存在を意識してみてください。