就職活動中の出会い

就職活動中は志望職種が同じ学生と知り合いになることがありました。数多くいる受験者のうちに顔見知りがしだいにふえていったのです。そのうち、面接の待合時間に新聞の朝刊を貸してあげたのが縁で、就職活動の合間に他大学の学生とお茶をしたり、買い物にいったりするようになりました。アメリカへの留学経験もあり、知的な雰囲気でした。その学生は志望企業でアルバイトをしていたので、面接の印象などを聞くこともできました。またこちらも就職対策などでアドバイスしたりと、就職活動が縁で付き合いが続きました。ほかにも、就職活動中に顔見知りになった学生が何人かいました。顔を合わせるたびに、試験の出来などを話し合ったりするのも就職活動中の楽しみでした。就職活動中は、試験の結果について不安になるものですが、そういった出会いがあると気持ちも楽になるものです。大学卒業後は、なかなか会う機会もありませんが、今もいい思い出として残っています。