就職活動後の準備

苦労してどうにか内定が決まったのは、長い長い就職活動の後でした。ところがその後の大学生活は、卒業まで食べるにも困るような状況でした。就職活動中はなかなかアルバイトに精を出すような時間もなかったからです。社会人になれば安定した収入を得ることができる、とほっと一安心したのもつかの間でした。働き始める準備として、さまざまな出費が必要にあることを忘れていたのです。まず必要になったのがスーツでした。学生時代はリクルートスーツ一着しか持っていませんでしたが、働き始めてもずっと同じ服装というわけにもいきません。そしてかばん、靴、シャツ、ネクタイとなにひとつ替えがありませんでした。学費や下宿代も自分で捻出しなければならず、それらを買いそろえるだけの貯えもありませんでした。就職先も決まったので、両親にもお礼のつもりで、感謝の気持ちをこめてプレゼントを贈りたかったのですが、逆にお金を借金をしなければなりませんでした。