居酒屋でのアルバイトで学んだこと

学生時代に一年間ほど大学の近くの居酒屋さんでアルバイトをしていました。
夕方5時から9時までの4時間だったのですが、そこでいろいろな事を学びました。
居酒屋でのアルバイトが初めてだったので、当然メニューも全く分からないまま入りました。
突然、お客さんに「やっこ頂戴!」といわれて、キョトンとした私。何度言っても通じない私に飽きれて、「冷奴だよ。」とお客さんから教えて頂きました。
そういった居酒屋用語みたいなものを徐々に覚えていきましたし、接客の仕方もそこで基礎を教えてもらいました。
居酒屋なので、基本酔っている人を相手にします。オーダーを取るのも一苦労、全く注文せずに話し始めてしまうお客さんもいて、それはそれはバラエティに富んでいました。
大変でしたが、このアルバイトでの経験は、のちのち会社に入ってからの飲み会などで幹事をやる場合などで非常に役に立ち、活かされることになったので、今思うととても貴重な経験だったなと思います。