居酒屋でバイトをして気が付いたこと

居酒屋でバイトをして、接客業の大変さと楽しさの両方を知りました。
そして大きく変わったのが、自分がお客として利用した飲食店への感謝の気持ちです。
居酒屋でバイトする前は、飲食店の裏側がどうなっているのか知りませんでした。
なので食べたお皿はそのままバラバラに机に置いたり、食べ残ししたりとあまり態度の良い客ではなかったんです。
しかし自分が働いてみると、お客さんの使った机やお皿が汚れていると片づけをするのがどれだけ大変かということに気付きます。
こうしてもらえたら助かるのに、と思う事もありますが、バイトの立場でお客さんにそんなことは言えません。
それがわかるので、自分がお客として利用した時にはバイトの人が楽になるようにある程度片づけをしておくんです。
そしてお会計の時に必ず、ごちそうさまでしたと言うようになりました。
自分が言われて嬉しいことは他のお店でも言いたいですからね。
居酒屋でバイトしていなかったら、気付かなかったことだと思います。