居酒屋のアルバイト

わたしは人生で初めてのアルバイトが居酒屋でした。もともと、大学生になったら接客の経験をしたいと考えていたのでうってつけのアルバイトでした。といっても下戸でまったくお酒が飲めないわたしが居酒屋というのも違和感はあったのですが。といってもアルコールのオーダーを聞いてビールや酎ハイといった一通りのメニューをつくれるようにしておけば対応できたのでお酒が飲める飲めない、知識がるあるないはさほどデメリットになることもありませんでした。チェーン展開するお店だったのでお酒について詳しい知識も必要なく、お客様に質問される機会も少なかったので。とはいえ、やはり、接客するうえでお客様におすすめできるドリンクのひとつやふたつお話出来る方がレベルが高いことは間違いありません。1年ほど働きましたが最低限の知識を身に着け、飲めないなりにもお客様にお話しできるようになったことは進歩でした。もちろん、接客の経験が一番のメリットです。