屋外での授業があったこと

大学にはゼミというクラスのような括りで集まる授業があります。キャンプをしたりペンションに一泊したりといったイベントをするのは、このゼミのメンバーが基準となります。

一般常識とか社会の情勢の流れ、経済の考え方などを指導する授業の内容がある程度設定されていましたが、先生の気分次第でその内容はコロコロと変わったのです。授業内容も90分も話す必要はなく、40分程度話せば大方の重要な情報は伝わるはずです。

なので、その後の時間は早めに切り上げてしまい、先生も一緒に居酒屋に行くことが多かったのです。そこで学校の授業以外の話をたくさんするのです。そのようなパターンだったので、たまには、海の側で車を止めて課外授業のようにしても面白いのでは?という話が出ました。

先生も同意してくれたので、学校より遙か遠い場所で集まることにしたのです。ところが、私を含めて集まったゼミのメンバーは3分の1にも満たなかったのです。おまけに先生が来なかったので微妙な感じになったのです。