履歴書の写真について

エントリーシートや履歴書に貼り付ける写真はとても重要です。面接でその人に会う前に大体の印象が伝わるのですから、当然とも言えます。
今回はこの写真を、どのようなものにすればいいのかお教えします。
写真はスタジオか写真屋で撮ることをオススメします。画質が良いのは言うまでもありませんが、自分の顔に合った背景色を選んでくれたり、服装や姿勢を直してくれたりもします。
最近は就職活動者をメインターゲットにしたスタジオも増えています。そこでは志望業界に合わせたメイク(顔、髪型含む)をしてくれますし、メイクのアドバイスも聞くことができます。
メイクが終わったら店内のスタジオで写真を撮るという流れなので、手間がかからないこともポイントです。
主に就活生が使用するのは大学の履歴書だと思いますので、写真を作る時はこの履歴書に合わせたサイズを店員に伝えましょう。
1000円ほどの追加料金を払えば写真のデータ入のCDを受け取れますので、後日違うサイズの写真が必要になっても安心です。
以上です。スタジオは手軽な写真機よりも割高ですが、その分写真のクオリティも高いです。
ぜひ会ってみたいと思えるような素敵な写真が撮れるといいですね。