工場でのアルバイトを楽しむコツ

工場でのアルバイト作業の特徴は、もくもくと作業に没頭する仕事です。
例えばお弁当の中にご飯をよそって入れたり、お惣菜を詰め込んだりするなど、
アルバイト時間中その動作を繰り返します。
なので、眠気との戦いになってくることも多いものです。

レーンを流れるお弁当箱の中におかずを入れて、また新しく流れてくるお弁当箱の中におかずを組み込んでいくという同じ作業の繰り返しです。
こうした作業をずっと続けていると時計が気になるもので、時間を確認すればするほど、
なかなか進んでいないことにショックを受け、そしてなかなか終わらないことで疲れてきて睡魔が発生したりします。

工場でのアルバイトを上手くこなすコツは、まず何より時計を見ないことです。
時計を見ないほうが時間の進みが速いです。そして単純作業の中で自分なりの楽しみを見つけると、飽きが発生しにくくなると思います。
例えば、もっと効率的におかずを入れる方法はどうすればいいのか、などゲーム感覚で楽しむのも良いと思います。