工場でネジを締めるアルバイト

以前、工場でネジを締めるアルバイトをしていたことがあります。
電子機器関連の部品の工場でして、そこで1日中ひたすらネジを締めていました。
途中、休憩時間もあるのですが、基本的には立ちっぱなしの作業なので、結構大変でした。
慣れてくると、自分なりのペースがつかめてくるので効率よく作業スピードも上がっていきますが、慣れていないと少し難しいところもあります。
というのも、うまくネジ山が合わないとネジが入っていかないことになるので、そのようなことを常に注意しておかなければなりません。
工場自体はそれなりに大きいので、従業員もたくさんいました。
もちろんアルバイトもたくさんいました。
人によって作業の役割が違うので、その種類は様々です。
また、グループ別に作業することになるので、1人の作業が遅れるとみんなに迷惑がかかってしまいます。
ですので、作業を遅れないようにしなければいけないプレッシャーが常にありました。
アルバイトといえど、やはり仕事は大変ですね。