布団の専門店でアルバイトをする

布団を販売するお店のアルバイト募集を見つけました。勤務時間が私の好みにピッタリだったのでアルバイトをする事にしました。業務内容は、取引先へのルート配達となっていました。配達業務は私の得意としているところなので、問題は見当たりませんでした。

実際に勤務に入ったのですが、仕事をする前にちょっとした研修期間がありました。フェザーとダウンの違いや、布団の素材によってリサイクルができるかどうか。そして布団の最適な洗い方や掃除の仕方などを教わったのです。

そして、布団のメーカーが大量にあるのでそのブランド名を覚えさせられました。最近の布団は二極化が進んでおり、アジア地域で作られる格安な布団が売れる一方で、国内産である肌触りが最高レベルの高価な布団が好まれるのです。

このあたりの品質の違いについても習いました。なので、布団をショッピングセンターなどに卸すのですが、売り場担当のスタッフの質問には的確に答えることができました。売り場スタッフがしっかり販売してくれれば、発注数も増加するはずです。