布団の販売店でで働くこと

布団を販売している企業でアルバイトをした事があります。布団の専門の会社ではありましたが、厳密には自社で布団を生産している訳ではありませんでした。

国内で製造しているというブランドの企業もいくつかあったのですが、国内で製造するとコストが高くなって売れないそうで、ブランド力が相当無いと販売は難しいとのことでした。

なので、私がアルバイトした企業の場合は、全て中国から輸入してきた布団だけを扱っている会社でした。ただ、商品を配達するだけでなく何割かはクレームがついて返品になる事があるので、その返品の対応もしなくてはいけませんでした。

返品の理由は、羽毛布団などからゴミが大量に出てくるというもの。国内で製造する布団は、詰め物が密封できているかのテストをしてから発売するのですが、外国から輸入した布団はそのテストが甘いのです。なので、価格が安い分だけホコリが出やすいのです。

その辺りを考慮して商品を卸した律していたのですが、クレームを聞くのは慣れっこになっていました。