常に求人情報誌を買うこと

アルバイトをメインにやっているときには、バイト先が見つかった後にも、求人情報誌は買うようにしていました。友人に言わせると「そんな意味ないことをしてどうするの?」と言っていましたが、友人達と集まったときに、私が情報誌を持っていると、バイトを探している友人が助かるのです。

そして、私も次にやってみたいアルバイトの情報を見ているだけで、お得なアルバイトなのかが分かってきます。なので、現在のアルバイトをやめようという考えになったときには、すぐに行動ができます。

これまで、良さそうな求人があった時には、他のアルバイトの情報がもっと出てくる状況を確認してから、面接の予約を入れることもあったのですが、そんな悠長なことをやっていると、「募集は既に締め切りました」と言われることになります。

なので、日頃からアルバイトの時給と仕事内容の知識を蓄えておく必要があると思います。かなりお得だと感じたら、他のバイトの募集は目もくれずに、すぐに面接の予約をして履歴書を提出する方が良いと思います。