平和に過ごした大学生生活

大学生は勉強が本分と言いますが、私はあまり真面目に勉強はしていなかったと思います。その証拠に単位を落とすことが何度かありましたし、キャンパス内をうろうろ歩き回っていた記憶がかなりあります。
勉強の時間は必要だと感じていましたが、やはり遊びたい時期でもあり、真面目には取り組めていなかったと思います。
と言っても不真面目と言うことでもなかったと思います。そこそこに勉強して遊びも堪能して、バランスの取れた生活だったんじゃないかなーと感じています。遊びに偏ってもいけないし、勉強に偏っていても気が滅入ってしまう、そんな風に思っていてバランスよく時間を取っていたと思います。
私は昔から遊び人で、勉強もせずに友人と遊んだり家でゲームをしてばかりいました。だから、どちらかというと大学生活はまともだったと思います。昔に比べたら勉強も好きになれました。もちろん遊ぶことも忘れず、大学生活は本当に平凡に過ぎたという感じですね。