年末だけのアルバイト

年末になるとショッピングセンターでアルバイトを募集することがあります。仕事内容は、贈答用品の梱包作業が多いのです。年始回りに持っていく食料品などの大量注文が入ったときのために前もって梱包してセッティングしておくのです。

この作業に相当な人数が必要なので、店舗内のスタッフを使う事ができないのです。なので出勤してから帰るまで、ずっと包装する作業ばかりをするのです。同じ作業の繰り返しなので、少しずつ作業ペースが速くなってきます。

これが良いことではあるのですが、精神的には飽きてしまい疲労度がどんどん蓄積して行くのです。しかし、休むわけには行かないので、惰性で同じ作業を続けていくのです。考え方によっては楽な作業ではあるのですが、あまりに長く続けると、ストレスが溜まりすぎてしまうのです。

このアルバイトを何度かやるようになると、作業のペースがとても速くなり仕事に対する不満度がほとんど解消されてきます。ただ好きでないと出来ない仕事なのです。