年末年始の郵便局でのアルバイト

高校生の時に、年末年始の休みの時期に郵便局でのアルバイトをしたことがあります。主に年賀状の仕分けをするのですが、郵便番号ごとに分けられたボックスの前に一人ずつ立ち、一枚一枚年賀状を仕分けしていきます。最初はゆっくりでしたが、慣れてくると郵便番号の位置がすばやく分かるようになり、かなりのスピードで仕分けられるようになりました。郵便番号ごとに分けた後は配達の順路に従って並べていく作業もあり、コツコツした作業が好きな自分には向いている仕事だと思いました。
冬の時期なので大変だったのはかなり寒かったことです。郵便局の中は暖房などは効いていなかったので、いつも厚着をしてホカロンを貼って作業していました。
朝早い時間のシフトもあり早起きも必要でしたが、二週間ほどの短期間のバイトで集中的に稼げたのは良かったと思います。私はこのバイトが人生初でしたがやってみて良かったので、その次の年末年始も同じバイトをしました。バイトをしている人たちも同じ高校生が圧倒的に多く、和気あいあいと楽しく働けました。