店内の掃除はアルバイトの仕事のひとつ

アルバイトは必要最低限の仕事だけをこなせばいいというものではありません。自分で何をすればいいのか頭で考え、それを実行することでよりよい店づくりをしていけるのだと思います。
例えば店の掃除。コンビニや飲食店などのお店では店内がどのくらいきれいなのかといったことが客数に響いてきます。汚いお店には入りたいと思いませんよね。だから私はコンビニのアルバイトをしていた当時、お店の掃除にも気を配っていて、特に床は電気を反射させるくらいピカピカでないと気が済みませんでした。
もちろんお店が忙しい時は手が回りませんが、お客が少なく手が空いた時には常に床や棚、商品などの汚れや埃をチェックしてできるだけきれいに掃除するようにしていました。
これは店長から教わったことで、私も初めはうまく行動することができませんでした。店内の清掃が重要だということは全て店長から教えられたことであり、私も後から入ってきたアルバイトの人に伝えていきました。こうして店は汚れがなくなっていくものなのだと実感することができました。