建物の洗浄作業

清掃をする業者のアルバイトは、いくつかやったことがありますが、その中でも建物の外壁を製造する会社はバイト代も高かったし、とても魅力のある仕事内容でした。

建物の外壁は常に雨や風によって起こりが蓄積して黒ずんでいきます。雨水の流れる道に沿って黒く線が出来るので、見た目にもかなり悪くなってしまいます。その外壁の汚れを洗浄する仕事なのです。

最も簡単なのは高圧洗浄機で汚れの部分を水圧で吹き飛ばしていく方法ですが、ある程度の汚れは消えるものの、結局は洗浄機で掃除をした部分と、中々汚れが落ちない部分の色の変化がくっきりと出てしまうので、そのままで作業を完了させることは出来ないのです。

なので、その部分まで足場を組んで実際に移動していき、コンクリートをブラッシングする専用のブラシで洗剤をつけて洗うのです。ただ長年蓄積した汚れなので、数分間ブラッシングしただけで落ちるはずもなく、新築の時のような綺麗な状態に戻すのは困難なのです。