弁当屋さんでアルバイトをする事

弁当を専門に扱っているお店でアルバイトをすると、食事の作り方をいくつも覚えることができるのでメリットがかなりあると思います。

私がアルバイトをしたときには、ちょうど一人暮らしを始めた頃であり、いきなり弁当屋さんでアルバイトをするのを躊躇していましたが、そのあたりを面接で話してみたら何故だか採用してくれたのです。

私は言われた分量の水を入れてお米を炊き、調理器具を洗浄する担当となっていましたが、そのうちに野菜の千切りをやらされるようになり、徐々に食事の担当を任されていくようになっていきました。

インスタントラーメンくらいしか作れなかった私が、今ではゴボウやこんにゃくを刻んで煮込んだりするような、家庭の味を作ったりする事があります。

一度、ほとんど私が作ったおかずだけが入っている弁当をいくつか買って、友人達に食べさせたことがあります。私が作ったといっても誰も信じてくれなかったのです。昔にひどい味のラーメンを食べさせたトラウマが残っているようなのです。