引越しの時間に追われること

引越し業者でアルバイトをすると、ひっきりなしに引越しの作業が入ってきて大忙しとなります。ピークの時には、同じ日に引越しが4つほど入ってしまい、後から依頼した人は暗くなってから引越しを始めるという予約もあったりします。

なので、時間で仕事が区切られているので、トラブルで作業がストップすることだけは避けなければいけないのです。1時間で道具を全てトラックに積み込むと予定しているのなら、後のトラブルも想定して40分程度で終わらせるようにするのです。

そのように、少しずつ時間短縮を狙っていても、一つの交通渋滞で予定より遅れてしまうということも多かったのです。中々予定通りに進まずに、夜間に引越しをしている予約の時間に間に合わなくなることが何度もあったのです。

最高に急いでも遅刻して気まずい感じになるので、こちらとしては何とも言いようが無い気分になってしまいます。これだけ苦労しないと高い給与は得られないと納得して仕事をしていました。