引越しの業務を覚えるために練習すること

引越しをするアルバイトは、時給が高いので人気がありますが、実際に現場に入って重いものが持てない人がいるので、ちょっとしたトレーニングをする事があります。

まず大事なのは思いタンスや冷蔵庫などを、力を抜いた状態でも持ち上げる事ができるかどうかです。ちょっとしたコツが分かるだけでリラックスして荷物を運搬することができるようになります。

私も最初は、家電製品を移動するのがかなりストレスだったのですが、今では引越し業務を終えるまでの時間に追われるので、素早く持ち上げて移動させます。二人で持つべき家電製品でも、一人で大丈夫なら持ち上げてしまいます。

とりあえず傷をつけないことが大前提であり、その問題点がクリアできるなら後は早めに積み込んでしまう方が良いのです。予定時間よりも早めに引越し業務をこなしていくことができれば、評価も上がっていくのです。

引越しのアルバイトしてるときは疲れがたまってくるので、休みの日は何もせずに寝て過ごします。そうしないとアルバイトを続ける事が難しいのです。