彼からのサプライズ

一時期、彼からあまり連絡が来なくなったり、デートの回数も少なくなったときがあったのです。
彼は休みの日にはバイトを入れて、学校が終わってもほとんどバイトを入れていたのです。
最初はさけられているのかと思ったのですが、彼から「この日用事ある?」なんて聞かれ、「ないよ」と言うとあけておいてほしいと言われたので、久しぶりに彼と会えるのがすごく楽しみでした。
おしゃれをたくさんして、新しい洋服も新調しました。
彼がこの日と言ったのは私と彼がお付き合いすることになった日だったのです。
彼は覚えていてくれて、この日のために少し豪華なディナーを予約してくれていたのです。
プレゼントにネックレスもくれてすごく幸せなひと時を過ごすことができました。

大学生になると、高校のころの厳しい校則もないので、バイトで稼げる金額が変わってきます。
私のためにこんなにも考えていてくれた彼がすごく嬉しかったです。
この出来事は今でもすごくいい思い出として残っています。