彼女のため一生懸命バイトをする

大学時代の恋愛を思い出してみると、本当にお金が無かったです。そのために、彼女と楽しく過ごすために、バイトを一生懸命していましたね。特に、私が大学時代もデート代は男性が払うのが当たり前でした。

でも、大学生の男子はお金が無いので、バイトをしないとお金がないので大変でした。私も大学の同じサークルで彼女が出来たのですが、毎回デート代は私が払っていました。そして、大学生と言えば結構見栄を張る年頃なので、都心のオシャレなレストランなどに行く事が多かったです。

また、普段のファッションもヨーロッパのブランド物の服を買ったりもしていました。そのため、一生懸命バイトをしてもほとんど手元には残りませんでしたね。でも、それと引き換えに彼女と楽しく過ごせる時間を得られたので、今となっては良い思い出だと思います。

他にも、大学時代って自由な時間も多いため、彼女と一緒に居る時間が多いのも良かったです。このように、大学時代の恋愛って大変な面が多かったですが、それ以上に良い思い出も多いです。