後でやろうと思ってはいた

受験時代によく経験したこと。それは、「後でやろうと思っていたんだよな。」と思うことです。後でやろうと思った。ここで済んで、実際にやろうと思ったことをしていれば問題はありません。しかし、そのことを忘れてしまうということが多々ありました。なので、「そういえば、後でやろうと思っていたな~。」なんて感じで思い出すことがよくありました。受験期は何度も発していたセリフです。やはり、やるべきことは先にやっておかなければなりません。ただ、受験期は忙しく、する時間がないので後に回してしまうなんてことも十分あります。なので、ある程度は仕方がないことです。
今はスマホのタスク管理アプリなんてものがありますが、当時はそのようなものはありませんでした。私の受験時代にそのようなものがあれば、私がこのようなセリフを口にすることは減ったと思います。ただ、「タスク管理アプリを設定しておくのを忘れた。」なんてよく言っている私なので、あったとしても無意味だったかもしれません。