後輩ができる喜び

私はアルバイトをしていて後輩ができるのが嬉しくて仕方ありませんでした。
自分が一番下の立場の時は肩身の狭い思いをしていましたが、新人が入ってくることによって気持ちが楽になったのです。
新人には特に厳しくしませんでした。私は楽しく仕事ができればいいと思っていましたから、休憩時間におしゃべりをしたり帰りにはふらっとカフェに寄ったりして楽しく過ごせましたね。
年はあまり関係ありません。年上でも年下でも年齢が離れていても、話すのは楽しかったです。仕事中はもちろん会話厳禁ですが、仕事が終わるとどの年代とも楽しく喋ることができてアルバイトがどんどん面白くなっていきました。
アルバイト自体もそれほどきつい仕事ではなく気楽に臨んでいました。緊張感を保ちつつ気を抜きすぎないようにしてうまい具合にバランスをとっていました。だから余計にアルバイトが楽しく感じられたのでしょうね。
新人が入ることによってどんどん楽しくなるものだから、アルバイトをやめるきっかけがなくなってしまいました。