得意教科を伸ばすべし

これは、私が受験生だった頃の話なんですが、やはり得意な教科を一生懸命勉強することが受験を成功させるポイントだと思います。世の中の人は、すべてができる人が欲しいと思うのかもしれませんが、それはある意味、時間の無駄だったりします。
なぜならば、結局嫌々勉強をやる時間が増えるだけなんです。そうなると、能率も確実に下がりますし、得意分野を勉強する時間も奪ってしまうというケースが生まれます。
それよりも、一番得意な教科に集中することで、まず得点を稼ぐことができます。多くの大学は、東大や京大などでない限り、足切り制度なんかはありません。センター試験でも二次試験でも、得点の総合点がポイントです。だから、稼げるところで稼ぐというのが、まず第一条件です。
それから、得意教科で点数がとれれば、苦手教科も安心して取り組めます。ここで得点を取らないとっていうプレッシャーがなくなれば、意外と苦手なものでも点数がとれるケースがあったりします。