微妙なニュアンスに迷う

就職活動をしていると、微妙なニュアンスの違いに迷うことがあります。
例えば週休二日制。これは一週間に二日休みがあるという意味ではないそうですね。何でも一ヶ月に最低限一回は、一週間に二日休める日があるという意味の方で、必ずしも規則的に二日休みがとれるというわけではないのだとか。
私達が一般的に思う、毎週二日の休みがあるものは完全週休二日制と言うのだそうです。
後は今増えてきているといわれているフレッシュタイム制ですね。これにもフレッシュタイム制と完全フレッシュタイム制というものがあって、前者には制限がかかることになるのだと聞きました。
残業のこととか、有給のこととか、そういった内容を細かいところまでいちいちチェックしないと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまいそうで怖いです。働く場所は必要ですが、簡単に決めてはいけないと感じました。慎重に失敗の無い就活をして、がっかりしたりギャップに泣いたりすることなく、よい職場にめぐり合いたいものですね。