志望校に全く届かない人

高校3年になってから自分の状況を理解して焦って勉強を始める人がいます。高校3年の最初に全国統一の模擬試験があるのですが、その結果を見て自分の偏差値を再度確認することができます。

この結果を基に志望校を絞り込むのですが、そこで納得ができないと慌てる人がいるのです。自分の将来のイメージが確立できた頃には学力が付いてきていなかったという状況です。

私が同じような状況だった場合は諦めてしまうと思うのですが、偏差値を短期間で10以上上げるにはどうしたら良いのか?と先生に聞いてくる人がいました。先生も戸惑っていましたが「可能性はないので諦めるように..」なんて言えないので誤魔化していました。

先生としてはギリギリになって志望校をランクダウンするのはいつものお決まりパターンだと思うのです。それが、無理だと分かっているところに挑戦しようと言っている生徒を自分の実力に納得させるのは、骨の折れる事だと思います。

一言言ってくれれば、私が「無理だからやめたら」と助言しても良かったのですが。