志望校に視察に行くこと

希望する学校に受験して合格する為には、合格する為のイメージを確立することが大事になってきます。その為には、自分が志望している学校がどのようなところなのか知ることが大事なのです。

車の中から志望校の校舎を見るだけではなく、実際に中に入って学校の風景を観察することが大事です。最近は、志望する学校の視察に行く事は可能になっているはずです。

志望する学校を前もって学校に知らせておけば、視察が可能な日に許可が下りるはずなので、志望校の中の様子を観察して、できれば校舎の風景なども写真に納めておくと良いと思います。

この写真を眺めながら、「来年はここの生徒になっている」と強く念じることが勉強のモチベーションアップに繋がります。頭の中で勉強と志望校の風景をつなげてしまえば、勉強する意味が明確になるし、その目標に到達するためにやらなければいけない事の重要性が理解できるようになります。

ぼんやりと目標を設定するのではなく、目で見える形に変えるとモチベーションが高まるのです。