怒られ続けた日々

私の学生時代は怒られることが多々ありました。
親や教師、はたまたスポーツのクラブのコーチにも怒られました。
しかし、その説教の中に個人的な都合での説教はなく、全て私の為の説教で、その全てが私の成長につながったと実感しています。
私は怒られるたびに成長できていたと思います。
怒られることで失敗を生かすことができるようになりましたし、また人から怒られ続けたからこそ、他人の怒り方を知ることができました。
怒り方が上手な人は素晴らしいです。その方は相手の生かし方を知っています。
人によって適した怒り方は違ってきます。その為、怒るほうは大変です。
人によっては成長につながった怒り方が、人によっては堕落させてしまう可能性があるのですから。
ですが、適した怒り方はその相手を知ることでおのずと知ることが出来ます。
私はそのことから、他人とのかかわり方を学びました。
相手を知る。それが私の人生の様々な場面で本当に役立っていると感じています。