思い出の曲はツタヤから

学生時代はちょうどMDレコーダーが流行った時です。CDからMDへとコンポを買い換えたのも大学生の時ですね。その当時は持っていると一目置かれる感じでしたし、ツタヤから新曲のシングルを借りて来てはMDへと焼いていました。MDプレーヤーでは曲ごとにタイトルなどのデータを入れられるので、デジタル表示で何の曲か分かるという機能に感動していましたね。小室ファミリーが全盛期の時でしたので常にランキング上位の物を借りて来ていました。自分の中で最先端を行っている気になっていましたし、ドライブに行く時などにも新曲をかけていました。友達からはあの曲どうだった?と総評を聞かれるようにもなり、いつの間にか新曲コメンテーターという存在でしたね。2年ほどツタヤにハマり借りていましたが、その時その季節に聞いていた曲は思い出ですし、今でも久しぶりに曲を聞くと大学時代にあった事が鮮明に蘇ります。曲にはその時代の背景を思い出させてくれる力があるのですね。