思い出の海外旅行

大学時代の一番の思い出は、夏休みに友人とヨーロッパ旅行にいった事です。
行先はイギリスとイタリアで、期間は約2週間、人数は3人でした。
学生なので、アルバイトで貯めた資金の中でやりくりした、いわゆる「貧乏旅行」でしたが、滞在中あれこれと工夫をしながらの旅はとても面白かったです。
イギリスでの滞在中は、ほぼ毎日自炊です。
ロンドンのスーパーは食材が充実しているので、面倒な自炊もみんなで楽しくやりながら、毎日美味しい食事を食べることができました。
移動もタクシーは使わず、できるだけ節約しながらの移動でしたが、ロンドンの街は歩きやすいし道も分かりやすいので、色々なマーケットをハシゴするのが楽しかったです。
イタリアはローマを中心に観光しました。ここでも節約旅行でしたが、イタリアでは全員グルメが目的でしたので、美食中心の観光となりました。
ロンドンでは地味な食生活でしたが、節約を頑張った分、イタリアではパスタやピザ等々、日替わりで思いっきり美味しい食事を楽しむことができました。
慣れない土地で苦労もありましたが、学生時代に友人と冒険した海外旅行の日々は、今となってはかけがえのない思い出です。