思わぬハマった大学時代のホテル暮らし

大学時代、在籍していた大学が自宅か電車で三時間程度かかり、スクーリング授業のたびに大学近くのホテルに宿泊しながら通学していました。週末の授業に合わせていくことが多かったので、大体一泊二日で二日間の授業を受けていましたが、GWなど長期の休みの時期には長期で10泊程度した時もあります。
それまではひとりでホテルなどに泊まったこともなく初めてホテルを予約し宿泊した際は、それはもうドキドキ緊張しましたが、やはり人間は慣れるもので数回利用した以降は、朝おきたらバイキング式の朝食が取れ、部屋に帰ってきたら掃除されていて、パソコンは持参すれば無料で回線は利用できる、コンビニはホテルの前にあると良いことずくめ。
すっかりスクーリングの時はホテルに宿泊するのが楽しみになっていました。
今でもふらっと一人でホテルに数日宿泊したいなぁなんて思う時があるぐらいで、このよさは大学が遠方でなかったら気づかなかったと思うので、経験できてよかったなと思っています。