恥に恥を塗ってしまっていました

レジで打つ金額を間違えた時、通常であれば、記録を取り消してもう一度やり直しというのが正しいのですが、セール時で時間がない時やお客さんが急いでいそうな時なんかは違った方法で処理していました。電卓を使って計算をし、正しい金額の確認をしてもらうのです。記録の直しは後でするのです。私も長いバイトの中、何度かしてしまうことがありました。
その日は初めてこのミスをしてしまいました。以前、お客さんに謝って、先輩に教えてもらっていたように、電卓を打って正しい金額を表示しようとします。しかし、ミスをしてしまったことで私はあわててしまいました。電卓も使い慣れていません。何度も押し間違えてしまいます。すると、お客さんに「おつりは○○円です。」と言われてしまいました。落ち着いて計算し直すと確かにその金額でした。レジではミスをし、電卓では暗算したお客さんよりも遅くなってしまい、恥の上にさらに恥を塗ってしまいました。その日は一日しょんぼりしていました。